AC105-B製品詳細

AC105-B製品詳細

連続投入式の最新モデル

AC105

エマソン・エレクトリック社InSinkErator®(イン・シンク・イレーター:ISE)ディスポーザの最新モデルは、連続投入式の処理の短さ・使いやすさをそのままに、粉砕機能(Grind More)、防振・防音(Hear Less)など各性能が大幅に改善することができたハイコストパフォーマンスモデルです。

AC105-B製品特徴

Quick Lock

Quick Lock

エマソン・エレクトリック社InSinkErator®独自のQuickLockシステムを採用。

本体の取り付けが簡単なInSinkErator®独自のクイックロックを採用しております。

Multi Grind粉砕機構

Multi Grind粉砕機構

粉砕メカを改善し、さらに細かく粉砕!
繊維質の多い食材も大丈夫!

固定歯の数や角度に改良を加え粉砕性能をアップしました。

防振防音性の向上

防振防音性の向上

業界トップクラスの防振防音性

防振トリムシェル、防振テールパイプ、防振マウント、シンクバッフルの採用により業界トップクラスの防振防音性を実現。

排管詰まりのしにくい連続投入式!

排管詰まりのしにくい連続投入式!

連続投入式ならではの安心。

連続式運転では生ごみを少量ずつ継続して投入していきますので、粉砕物は平均化して排水されていくことになります。
搬送性が高くなり、トラップや排水管詰りのリスクを軽減します。

環境にやさしい(節水・節電)

環境にやさしい(節水・節電)

電気代目安

電気代は月10円以下、年間約100円程度。

水道代目安

ディスポーザのために1日に使う水道代は水洗トイレ1~2回程度。

Multi Grind粉砕機構と連続投入式などの効果で生ごみの処理時間が早くなった結果、ディスポーザの使用は1回につき30秒程度。
また、ご家庭でのディスポーザの1日の使用回数は2~3回が普通ですので、電気代、水道代ともにランニングコストが非常に小さいのです。
水の使用に関しましては、普段の食事の準備あるいや後片付けの際の”洗い水”や”溜め水”も有効にお使いいただけます。

ディスポーザの環境への配慮についてはこちらに詳細がご覧いただけます。

仕様

AC105-B仕様

AC105-B仕様
設置場所 流し台シンク下部
使用可能水温 0度~60度
使用周囲温度 90%RH以下
電源 交流100V、50/60Hz コンセント接続
定格消費電力 280w/205w
定格時間 2分
電動機形式 分相指導誘導電動機 極数:4極
ごみの投入方式 連続投入式
別売りのふたスイッチキットの装着により、ふたスイッチ式(バッチ式)への変更可能
粉砕方式 ハンマーミル方式
処理室容量 1リットル
安全装置 オーバーロードスイッチ(過負荷保護装置)
漏電遮断器付き電源プラグ
本体質量 7.5kg
使用水量 8リットル/分
外形寸法 H311mm x D222mm
コードの長さ 1.0m

取り付け可能なシンク

取り付け可能なシンク

本製品は外径115mmあるいは180mmの排水口径※のシンクに使えます。

※180mm口径のシンクの場合には別売180mmシンク用フランジアダプタを使用します。

オプション製品・部品

スイッチ

スイッチ

AC105-Bを動かすにはスイッチが必要です!

AC105-Bはコンセントにつなぐとそのまま動き出します。
ディスポーザ設置時には入切スイッチを同時に設置しなくてはなりません(スイッチは別売)。
壁埋め込みスイッチやフットスイッチなど市販のものが使えます。

別売純正スイッチ

InSinkErator®ディスポーザ用純正スイッチには連続式用のシンクトップスイッチと、バッチ式用のスイッチの2種類用意しております。どちらかをお選びください。
別売純正スイッチについては下記のリンク先をご覧ください。

トラップ

トラップ

推奨トラップ

高圧洗浄用点検口直管タイプ

目皿ストッパー

目皿ストッパー

普段ディスポーザを使用しないときや、箸やフォークなどが粉砕室へ落下するのを防ぐための目皿。中央のつまみを押し下げることによって水溜め用のストッパーにもなります。

パンフレット/説明書

製品説明ビデオ

ディスポーザの利用方法

InSinkErator® 家庭用ディスポーザ紹介
(4分10秒/吹き替え版)

ディスポーザの設置方法

InSinkErator®家庭用ディスポーザ施工マニュアル(抜粋版)
(3分42秒/日本語字幕)

InSinkErator®家庭用ディスポーザ施工マニュアル
(6分13秒/日本語字幕)

実際にディスポーザを設置するのは専門の業者が行いますがどのようにご家庭の台所にディスポーザを設置するのかご覧いただけます。

マイナーモデルチェンジのご案内

家庭用ディスポーザAC105は2016年5月製造よりマイナーモデルチェンジをいたします。
モデル名はこれまで通りAC105ですが、違いを明確にするためにAC105-Bとして区別します。
現在のAC105の在庫が無くなり次第順次新バージョンに変更されていきます。
主に防振トリムシェルのデザイン変更に伴い、外形寸法が若干変更になりました。
製品スペックそのものについては変更ございません。

なお旧製品との主な違いは下記の通りです。

  • 防振トリムシェルの形状変更
  • 外形寸法と重量の変更
  • 粉砕室の材質変更

※AC105旧モデルの情報について
A)従来のAC105の取扱説明書及び施工説明書のご要望に関しましては、新しいAC105-Bの資料がそのままご利用できますのでダウンロードしてお使いください。
B)AC105の従来バージョンの寸法図面に関してはこちらの旧製品外形図を参照ください。